2016年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

DSCN6048a.JPG

去年の年始に月1更新のノルマを課したはずが、フィールドワークの告知位しか更新できず、非常に情けない内容になってしまいました。申し訳ないです。

昨年は3月14日に記念すべき第1回、そして11月14日に第2回フィールドワークを、様々な方のご協力があって、無事開催できました。
今後も大体年2回(春と秋)のペースで続けられればと考えています。
次回は場所は未定ながら、3月末〜4月上旬付近を予定しています。
詳細が決定次第告知致しますので、宜しくお願い致します。

画像は第2回フィールドワークで通った、芦屋・西宮市境にある、岩園隧道から撮りました。
posted by 常陸野 牛久 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

神戸高低差学会第2回フィールドワークのご案内(追記あり)

神戸高低差学会
第2回フィールドワーク
芦屋・西宮の境界を歩く

神戸高低差学会の第2回フィールドワークを開催したいと思います。
2回目にして、早くも神戸市を出ます。

開催日:11月14日(土)雨天決行(ただし悪天候の場合は中止)
集合場所:JR芦屋駅 改札前
集合時間:12時15分(17時30分頃 JR芦屋駅で解散予定)
     12時29分のバスに乗車を予定しています。時間厳守でお願いします。
資料代:200円位を予定しています。

定員制ではありませんが、資料作成部数把握の為当ブログへコメント頂くか、facebookのイベントページにて参加表明して頂くか、またはkobekouteisa931-kkgあっとyahoo.co.jp(あっとは@へ変更して下さい)へメール頂けると助かります。(強制ではありません。参加表明無しの当日参加でも構いません。)
※昼食を済ませてお集りください。
※歩きやすい靴でご参加ください。

☆☆フィールドワーク後に懇親会をします!☆☆
解散後に懇親会を開催する予定です。
参加される方は、参加表明をお願いします。

☆★☆★☆ 追記 ☆★☆★☆
・神戸高低差学会の缶バッチを50円にて販売します。
・コースの前半は、スーパー・コンビニ・個人商店はおろか自動販売機、
 更には公衆便所や公園の類はありませんので、若干早めのペースで歩きます。

fw151114.JPG
posted by 常陸野 牛久 at 22:01| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

第1回フィールドワークのおさらい@

第1回フィールドワークには大勢の方が参加下さいました。
慣れない進行やアップダウンの激しいコースにお付き合い下さい、ありがとうございました。
また、今回残念ながら参加できなかった方も、次回は秋頃を予定していますので、どうぞご参加下さい。

集合場所は新幹線の新神戸駅。駅の裏はすぐ山です。正面に見えている山は丸山(円山)で、かつては砂子山(いさごやま)と呼ばれていました。生田神社は元々はこの山にあったそうです。
IMG_8891a.JPG

新神戸駅は用地の制約からいくつもの特徴があります。
上の写真にある車が停まっている階は地平でなく、人工地盤の2階です。地平階はどうなっているのでしょう。

IMG_6635a.JPG

駅の下は川が流れています。神戸周辺は川を跨いだ駅が多いです。
トンネルに挟まれた僅かな敷地、且つ駅の下が川ということもあって、地平階に駅前広場を設置出来ないので、人工地盤の2階部分が設置されました。

今回のフィールドワークはこの駅の下に流れる生田川の旧河道や、支流を巡りました。
おさらいAへ続きます。
posted by 常陸野 牛久 at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする