2014年05月02日

桜のトンネル

色々とネタがあるのに、私自身がトロくって更新が滞ってしまって申し訳ない。

さてさて、今回ご紹介するのは神戸市灘区にある「桜のトンネル」です。
山手の坂道の両側に桜が植えられていて、満開の頃はトンネルのようになります。

トンネルは摩耶ケーブルの駅付近から始まります。大正14年の摩耶ケーブルが開通に合わせて植栽されました。因みに摩耶ケーブルの方が、六甲ケーブルより古いんですね。
CIMG4443a.JPG

CIMG4441a.JPG

トンネルの坂の上側から見ています。これから下っていきます。
CIMG4440a.JPG

4年前の写真の方がわかり易いかな。。
DSCN8733a.JPG

桜のトンネル の碑。灘百選に選ばれています。
DSCN8734ab.JPG

ローアングルで撮ってみました。桜の間から神戸の街が広がります。
CIMG4428b.JPG

CIMG4426.JPG

桜のトンネルはバス道になっていて、緑色のバスがやってきます。
CIMG4422a.JPG

大分下ってきました。トンネルの出口はもうすぐです。
CIMG4419a.JPG

雨男の私がここまで青天の写真を撮られることは殆どないです。青空に桜、素敵な組み合わせです。
CIMG4415a.JPG

トンネルの出口まできました。出口の交差点名は「桜トンネル南」です。
神戸は北が山、南が海という非常に方角がわかり易い街です。地元では「北側南側」でなく、「山側浜側(海側)」を使うことが多いです。
CIMG4405a.JPG

写真では伝わりにくいんですけど、山麓なので勾配がきついんですね。
山側から浜側へと紹介していったんですが、実はこの後別件の用があって、坂を駆け上がりながら取材しました。それにしても、新緑のシーズンに桜の紹介やってちゃ駄目ですね・・・

おまけ
摩耶ケーブル駅の西側にある坂からのショット。夜景もきれそう。
CIMG4448.JPG

[ここに地図が表示されます]
posted by 常陸野 牛久 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。