2019年09月16日

神戸高低差学会第9回フィールドワークのご案内

神戸高低差学会
第9回フィールドワーク
なぎさの微高低差エトセトラ

案内が直前になって申し訳ありません。
神戸高低差学会の第9回フィールドワークを開催したいと思います。
以前から、神戸はアップダウンが激し過ぎて参加を躊躇してしまう、もっと非健脚者向けコースもやってよという要望を頂いていたので、今回はほぼ平坦なコースです。
海岸部のただただ平らな所を歩きます。いつものような高台からの絶景や、ダイナミックな眺望はありません。
また、エリアとしては酒蔵地帯ですが、酒蔵巡りではありません。
嫌がらせのように酒蔵はあえて避けたコースです。

開催日:10月5日(土)雨天決行(ただし悪天候の場合は中止)
集合場所:JR灘駅改札前
集合時間:11時00分(今回は途中で昼食休憩を取ります)
※昼食後に合流したい方は、13時に阪神西灘駅へお越し下さい。
資料代:未定(200円以下の予定)
解散場所・時間:阪神御影駅に17時頃迄に着く予定です。

定員制ではありませんが、資料作成部数把握の為当ブログへコメント頂くか、facebookのイベントページにて参加表明して頂くか、またはkobekouteisa931-kkgあっとyahoo.co.jp(あっとは@へ変更して下さい)へメール頂けると助かります。(強制ではありません。参加表明無しの当日参加でも構いませんが、配布資料が不足してお渡しできない可能性があります。ご了承願います。)
※今回途中で昼食休憩を40分程度取る予定です。
※歩きやすい靴でご参加ください。

☆☆フィールドワーク後に懇親会をします!☆☆
フィールドワークの後に懇親会を開催する予定です。
参加される方は、参加表明をお願いします。
@フィールドワークのみ参加
Aフィールドワークと懇親会に参加

☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆
・神戸高低差学会の缶バッチを50円にて販売します。
・休憩は様子を見て、適宜何箇所かする予定です。

fw20191005.JPG
posted by 常陸野 牛久 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

神戸高低差学会第8回フィールドワークのご案内

神戸高低差学会
第8回フィールドワーク
果てしない丸山の高低差に挑む

昨年は秋のフィールドワークが開催できずに、楽しみにされていた方々にはご迷惑をおかけしました。
1年ぶりのフィールドワークを開催したいと思います。
今回は長田区北部にある丸山地区の起伏を歩きます。
コースの高低差は激しいので、やや健脚者向けです。
途中合流、途中抜け可です。

開催日:4月13日(土)雨天決行(ただし悪天候の場合は中止)
集合場所:神鉄湊川駅入口(改札口でなく地上階です)
集合時間:12時30分(12時53分発の粟生行普通に乗って、鵯越駅で降ります)
※直接鵯越駅で合流したい方は、13時に鈴蘭台方面改札前へお越し下さい。
資料代:未定(200円以下の予定)
解散場所・時間:神鉄長田駅に17時00分頃(遅くても17時半頃)に戻ってくる予定です。

定員制ではありませんが、資料作成部数把握の為当ブログへコメント頂くか、facebookのイベントページにて参加表明して頂くか、またはkobekouteisa931-kkgあっとyahoo.co.jp(あっとは@へ変更して下さい)へメール頂けると助かります。(強制ではありません。参加表明無しの当日参加でも構いません。)
※歩きやすい靴でご参加ください。


☆☆フィールドワークの後に懇親会をします!☆☆
神鉄長田駅で解散後(18時頃から)に懇親会を開催する予定です。
参加される方は、参加表明をお願いします。
@フィールドワークのみ参加
Aフィールドワークと懇親会に参加

☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆
・神戸高低差学会の缶バッチを50円にて販売します。
・休憩は様子を見て、適宜何箇所かする予定です。

fw20190413.JPG
posted by 常陸野 牛久 at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

IMG_0787a.JPG

昨年の春フィールドワークは、1日目に須磨の谷をめぐったあと、海岸段丘を上り下りし、
2日目は終始雨に降られた第2回芦屋・西宮市境コースのリベンジをしました。
第1回フィールドワーク以来となる東京スリバチ学会さんとの共催でした。
しかし、秋のフィールドワークが開催できず、心待ちにされていた方々にご迷惑を掛けてしまいました。
今年は年2回(春・秋)できるようにがんばっていきます。
詳細が決定次第告知致しますので、宜しくお願い致します。

また、「神戸のフィールドワークはアップダウンが激しくて参加しづらい」というお声を多数頂いているので、
今後はあえて平坦な所ばかりをめぐるコースも、実施していく予定です。

画像は第7回フィールドワークのオプショナルツアーで訪れた、須磨浦山上遊園から撮りました。
posted by 常陸野 牛久 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。